読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋と沈黙

本と生活の記録

洗練された〈死にゲー〉アウターワールド

f:id:roomandsilence:20150214202633j:plain
実験装置に起こったアクシデントによって異世界へ飛ばされてしまったレスター教授があっさり死にまくるアクション系脱出ゲーム〈アウターワールド〉。マリオのAジャンプ、Bダッシュに親しんでいる身としては、AダッシュにBジャンプであること自体がすでにストレスであり、かつ死ぬ。すぐ死ぬ。歩いては死ぬ。とにかく死ぬのに忙しい。プレイ中は非常にストレスがたまるため、こっちまで早死にするよ。

それでもこのゲームに惹かれてしまうのは、ビジュアルの良さがものすごく大きい。
f:id:roomandsilence:20150214202649j:plain f:id:roomandsilence:20150214202705j:plain
もうカッコいい。高画質、高音質モードもあるけど、オリジナルのがちゃがちゃしたDIY感を楽しみたい。

加えて、ひたすらリプレイを繰り返す〈訓練ゲー〉でありながら、良質な謎とシビアなアクションにしびれる――クリアしてないけど。そもそもクリアできる気がしない。自分の技術が不足しているだけなのか、別のルートや手順があるのか。

それにしても、これだけ死にまくるレスター教授が、ゲーム冒頭で雷に打たれたときになぜ死ななかったのかが不思議でならない。

〈Outer World 20th Anniversary Edition〉
制作:Eric Chahi
メーカー:ビヨンド・インタラクティブ 価格:800円