読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋と沈黙

本と生活の記録

『キングスマン』を見たよ!

映画

f:id:roomandsilence:20151024180358j:plain:rightバイオレンスで悪趣味、あほらしいんだけど最高にかっこいい!
でも、好きだってことを知られたくない、そんな映画。たとえば気になる男の子に「好きな映画は何?」って訊ねられても、仲良くなるまでは決して言ってはいけない。『裏窓』とか『シャレード』とか『さよなら子供たち』、『日の名残り』、あとはウェス・アンダーソンも好きかなー、なんて答えてにこにこしている。嘘をついているわけじゃない、言ってないだけ。そんな映画。

教会での殺戮シーンも威風堂々たる爆発シーンも、痛そう、不謹慎、悪趣味なんだけど寒気がするくらいかっこいいし、後ろめたいのに笑っちゃってどうしようもない。青春おバカムービーとスパイアクション、ある種のシンデレラストーリーを絶妙なバランスでミックスさせた映画です。加えて最高級のブリティッシュ・スタイルを堪能できるファッションムービーでもある!やったね!とはいえ、キングスマンのロゴが入った靴はないなー。

f:id:roomandsilence:20151024180330j:plain
▲ パンフレットは四六版より縦が長いサイズ

作中ではほとんど良いとこなしのコリン・ファースが心底かっこいい。数年前『シングルマン』を観たときにも素敵な俳優さんだなとは思ってたんだけど、この映画で初めてコリン・ファースコリン・ファースとして意識したよ(これが、コリン・ファースかっ!)。相手役のタロン・エガートンも素朴でかわいい。

『キングスマン』 監督:マシュー・ヴォーン
グロテスクではないから、血液内臓ドロドロ系が苦手な私でも大丈夫でした。