部屋と沈黙

本と生活の記録

音楽

山あいの音楽フェス〈暮らしと音楽〉感想

2017.10.28 sat. 鳳鳴地域交流センター美祢の山あいにある廃校で開かれた音楽フェス〈暮らしと音楽〉へ行ってきた。ペトロールズの『Renaissance』をBGMに車を走らせる。雨。立ち込める霧を抜けて山を越える。古い木造平屋建ての校舎には暮らしのお店と教室…

PETROLZ “BASE-12 II” 感想

2017.10.15 sun 周南RISING HALL開場の2時間前に着くよう、自家用車で徳山へ向かう。雨。コインパーキングに車を停め、ライジングホールのツイッターを確認すると、グッズの先行販売まで30分。腹ごしらえに近くのパン屋さんへ立ち寄る。 それにしても良い意…

アナログクオーツと熊と雨

雨のなか、ペトロールズのライブへ行って、帰ってくる。感想は後日!このあいだのフリーマーケットではSEIKOの腕時計と熊のピンズを買う。時計本体と比べ、ベルト同士を留める金具のキズが少なく、新しい。おそらくきちんと手入れがなされ、長く使われ続けて…

一人で行く夏の野外音楽フェス

WILD BUNCH FEST.2017 2017.8.19.sat - 20.sun8月20日、快晴。自家用車で会場を目指す。BGMはthe band apart の“Memories to Go”。渋滞するだろうから、退屈しのぎに“popeye”をのせて行く。雨の予報はない。11時、チケットをリストバンドに交換。遠く、ステ…

カバンの中身【一人で行く夏の野外音楽フェス編】

〈フェスデータ〉 WILD BUNCH FEST.2017 2017.8.19.sat - 20.sun 8/20のみの参加。いわゆる「海フェス」。会場までは自家用車で移動し、渋滞に巻き込まれつつ11時に到着。快晴、最高気温30.5℃。翌日仕事のため、19時過ぎには会場を出る。渋滞なし。感想は後…

好きになっていく

ゴールデンウィーク最終日の日記を書く前にゴールデンウィークが終わってしまった。日常。たとえば「毎日が夏休みだったらなぁ」なんて話をすると、たいていは「そんなの数週間もしたら飽きてくるよ」みたいなことを言われるんだけど、飽きる?飽きないよね…

シェア欲

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌、宇多田ヒカルの『花束を君に』を聴いていると、「普段からメイクしない君が薄化粧した朝」の「薄」が「ブス」に空耳する。「普段からメイクしない君がブスでしょうがない朝」だ。たしかに、自分比でも朝がいちば…

星野源『SUN』

星野源の『SUN』を買う。ほんと久しぶりにシングルCDを買った。それにしても今どきの、というより星野源のシングルCDは豪華だな。DVD付き!とはいえ雑なファンなので、DVDに収録されている〈ニセ明〉のこともよく知らない。知らないうえで〈その後のニセ明〉…

『はじまりのうた』

映画館で『はじまりのうた』を観る。前作の『ONCE ダブリンの街角で』とやってることは同じ。傷ついた人たちが寄せ集めバンドでアルバムを作る。恋にならない恋。グレタ(キーラ・ナイトレイ)の「男の子みたいな格好」が可愛い。きれいな青のノースリーブに…